一つの世界のなかで。

 

本の紹介としてのブログには一応のきりをつけてたのですが、この度の日本の大災害をきっかけとして、 さらに私にもできる事があるのではないかと考え、ブログにその時々の思いと、伝えたい事を書いてみようかと考えました。今度は たまたまこのブログを開けてくださった方々に。正直なところ、“天使の羽2”では あまりとびすぎてはいけないかな、とセーブの気持ちもはいっていたかもしれません。 これからは もう少し自由に表現できたらうれしいです。

私は 今までこちらの世界とあちらの世界をわけていました。 以前、フィンドホーンで知り合った方に、あなたの役割は?と聞かれた時、私は 本を通して、こちらと向こうの橋渡しみたいな役割りをしたい、と答えました。その時、彼女は“あなたの言っている事はわからない、ここには 一つの世界しかない”と言われました。その時からこの意味をずーと、模索してきました。確かに一つの世界です。ただ, 目が覚めた人と覚めてない人とのそれだけの差かもしれません。そして地球上のエネルギーが高くなってきている今、たくさんの方々が目を覚ましていると、そういうことなのでしょうね。(ただ、目を覚ました後、横道にそれないでね!)

今回の地震に関してだけでも、それぞれの人達に大きな観点の違いがあることがわかります。どうしても解り合えない、話あえない、考えの違い、意見の違い。 絶望されて、“日本はもうだめね!”とかかってきた電話があります。そんなことはない、日本人はがんばっていると伝えても、“あなたとは話し合えない”と言われました。

今回の地震を通してたくさんの方々が様々なことを考えています。そしてこれからさらに、その意見の違いはいろんな所に現れてくると思います。それはそれで当たり前の事で、それぞれの意見を尊重して、最適な解決策を見いだしていくでしょう。でも真我を求める道には一つの答えしかありません。これから大きく変わっていく世界の中では、解決策はそれぞれの中でしかみつかりません。今のこの大きな変化の時、よけいなものはお掃除して(物質だけではないよ)、身軽になり、もっともっと真剣になることがなによりも大切だとおもいます。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中