“2012年とその後”

この度日本で起きた事、北アフリカ、アラブの国々で起きている事が  ダイアナ・クーパー著、”2012年とその後”(三雅書房)の中に書かれています。地球が5次元レベルに上昇しているこの時、世界中で浄化がおきています。人間にとっては惨劇としかとれない自然災害やら、闘争は観点を変えると、異なった意味合いを持ちます。 そして今、私達が経験していることは 宇宙の、地球の流れの中では、避ける事のできない事であって、私たちはこれらの事を通して学び、真我を探す旅路を続けていかなければなりません。ダイアナ・クーパーはアジア、日本、ヨーロッパ、いろんな国々にこれから起こるであろう浄化の形をそれぞれ書かれています。

上記の本から抜粋した箇所を簡単に説明します。 『日本の場合、やはり地震と洪水による災害が起き、浄化の目的は戦争による他国征服と残虐行為のカルマの解消。それから 日本の硬直した社会構造により、人によっては無力化されています。その解消。この変化は始まったばかりですが、今まで日本人の良い資質であるはずの統制された自制心は間違った方向に向けられてきました。日本は、戦士という資質に焦点を当てず、平和と調和に目標を定めていかなければなりません。本来、東洋の国々はドラゴンのエネルギーと強いつながりをもっています。 日本が変化するに従って、人々は再びドラゴンのエレメンタルとつながり、時代遅れの社会構造が衰退するに従い、日本は問題を乗り越え、さらに高次元へと上昇していきます』

それから原子力にかんしては、『原子力発電の建設は続けられ、事故が起きる可能性があります。しかし、心配して心を砕くより、原子力発電所に関わる人々を光の中で保ち続けるビジュアリゼーションをすることが適切です』

さらにいろいろと今の世界の動きに関して興味ある事が書かれています。今、この世で起きている事は 全て私達自身が作り出しているのだという、根本のところに気ずいて、より良い世界につなげていきましょうね。  SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中