心からお見舞いもうしあげます。

大変な事が日本で起きました。この未曾有の大惨事にあって、 今この時、想像を絶する状況のなかにいらっしゃるたくさんの方々に 心からのお見舞いを申し上げると同時に、世界中の人たちに感動を与えている皆様の勇気、そして忍耐、謙虚さ、そして助け合いと愛情の深さに感服し、同じ日本人として誇りを強く感じております。皆様が示してくださっている行動そのものが 海外に住んでいる私どもが 日本人として、これからこちらの方々に伝えていかなければならないことだと学んでおります。

我が家はJSTVというロンドンから発せられているテレビの番組を受信できます。日本とは冬時間8時間の時差があります。11日の朝、普通に起き、朝食の支度を始めながらテレビのスイッチを入れました。 その途端に異様な画面が目に飛びこんできました。  巨大な津波が家を田畑を瞬く間に飲み込んで行く画像で、LIVEでした。音はなく静かに凄まじい速さで全てが飲み込まれている、それが不気味でした。唖然として、これは一体なに? どこで何が起きているの? それが始まりでした。

このブログは 本の紹介のあと終わりにしていましたが、伝えたい思いがでてきましたので、 たまたまページを開けてくださった方々に書いてみようと思いました。今日は本の紹介ではなくて、ブログの紹介です。 是非、伊勢白山道のブログを開けて 読んでください。      http://blog.ne.jp/isehakusandou      いろんな面でとても参考になります。大切な事もいろいろと書かれていらっしゃいます。

こちらにいる人たちもあまりの悲惨な状況に心を痛めて、日本は既に崩壊したなどとホームページに書いている人もいますが、情けないです。ましてやたくさんの人たちに影響を与える立場にある人がです。絶望しても何にも生まれません。さらに悪い状態になるだけです。 私たちにできることは このたぐいまれなる民族、日本の方々の力、この国の底力を信じて、海外にいる私達ができることをする。  だって、みてください。被害地の方々、あんなにひどい状況で、絶望の中にあっても 助け合い、少量の食べ物に涙して感謝してらっしゃる。 そして前に歩き出そうと努力していらっしゃる。

そんな日本の方々が悪夢のような経験を通して、今私たちに教えてくださっていることを真摯に受け止めていきます。ありがとうございます。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中