声による癒し

雪の中を我が家の犬と散歩しようと、山に行く準備を進めてましたら、天気予報では、スイスの南のほうはもっと暖かで、18度くらいまで気温があがるということ。じゃあ、暖かい太陽のもとでのひなたぼっこのほうが、よりいいねということで、急遽行く先を変更。風は少々冷たかったけど、すっかり初春の雰囲気を楽しんできました。なので、暫くの間、テシン地方で撮った写真をご紹介します。

今日はトーニングについて。今の時代にあって、これからの強力なヒーリング(癒し)の一つにトーニングがあります。音による癒しです。古代の昔から、音楽がそうでしたね。(高度な理解と熟達した技能をもって音を発すると、エネルギーを物質に変え、物質をエネルギーに変える事が可能になります。そしてヒーリングのために声をつかうようになります)と、トム・ケニオンが、“グレートシフト”の中で、ハトホルからのメッセージとして書かれています。

実際、トム・ケニオン自身が声による癒しをされています。トムは発声の音程差が世界で一番広い人で どんな音程の発声でも自由自在です。サウンドヒーラーであると同時に、音楽家、科学者、教師等の肩書きをもち、世界の各地で癒しをされています。昨年、私が倒れた時,ひどい耳鳴りが続いていたのですが、彼のCDを通してたくさんの元気をいただきました。彼のCDの” Angel Codes”, ” Transformation”には、大変お世話になりました。著書は “ハトホルの書”、“マグダラの書” があります。とてもいい本です。

日本人で声の癒しをされているのが、渡辺満喜子さん。(声が私たちの人生を癒す)ということで、著書には “ヴォイスヒーリング”、“癒しのスローヴォイス”があります。他にもたくさんの方々が世界で、声の癒しをされています。 SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中