黎明

伊勢さんと同様に匿名で、とても素晴らしい案内書を書かれたのが、”葦原瑞穂”さん。 男性か女性か(おそらく、男性?)年代もどこの方かも一切わかりません。目の覚める ような美しいエメラルドグリーンの表紙の “黎明”は 持っているだけでも満足というような御本です。ある人に『あなたにはまだ難解すぎるわよ』と言われ、少々変な意地がある私は だったら、挑戦してみようじゃあないの、ということで、読んだ本でした。確かに最初の10ページ程は物理的なことで、難解で、理解できたかどうかわからないけど、その後は私にも十分理解できる内容で、夢中で読みあげました。

おびただしい量の情報と、懇切丁寧な説明、この上.下.の2冊を読んで、いろんなことを教えていただきました。 読んでいたその時期、かなり迷って、まいっていた時期でもあったので、 この本のおかげで 出口を探し当てる事もできました。情報、知識が全てではありませんが、 全体像を少しでも把握できるのは心強い事だと思いました。   というのは、魂の探求の道というのは登山みたいなもので、目指す所は一つなのに、上り口も登山道も無限にあって、どれを選ぶかというのは人それぞれなのですが、落とし穴があったり、霧におおわれてしまったり、ましてや、組織にはいらず、人にすがらず、1人で歩く道ですから。

もう一度、じっくり読んでみたい本です。それにしてもこんなにたくさんの事をご存知の葦原瑞穂さん、日本のどこかにいらっしゃるというだけで、私にとってはとてもエクサイティングです。  SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中