カミーノ

カミーノとは スペイン語で“巡礼の道”。サンティアゴ巡礼の道は一番有名で、フランスとスペインの国境近く、サン・ジャン・ピエ・ド・ボーから、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでのおおよそ800キロにおよびます。今から千年以上も前、  北スペインのガリシア地方で生まれた伝説の言い伝えが現在のカミーノの始まりだと言われています。

シャーリー・マクレーンの“カミーノ”、 彼女が思いがけなくこの巡礼の道 を1人で歩くこととなり、様々な経験をしながら、彼女の内に深く入って行った体験の記録です。 私は、彼女の素晴らしい著書の中でもこの本が特に好きで、読み終わった時、私も歩いてみたい!と強く思いました。でも実際に実行する勇気はありませんでした。 正直、これから挑戦するのも無理と、腰痛を言い訳にしています。ただチャンスがあれば、私は四国巡礼のほうに興味があるのですけど・・・どちらの道にせよ、歩く事によって、それまで内在していた問題が現れてくると言われているのは 本当の事でしょうね。

そしてパウロ・コエーリョの “星の巡礼”、この本がカミーノをとても有名にしました。この本を持って、巡礼の道を歩く若いひとたちは本当に多いようです。日本で本屋さんにいくと、たくさんの案内書があって、全行程を歩かなくてもバスで廻るツワーもあるようです。

私が住んでいる近くにも巡礼の道があって、スイスを横切って、さらにフランスを横切ってスペインのカミーノにつながります。夏にはリュックを背負った人たちがホタテ貝のマークを目印に歩いています。この辺りから歩き始める人も少なくありません。 SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中