チューリッヒのこと

今日は本の事はお休みにして、簡単にチューリッヒをご紹介します。12月から大寒波に襲われ、氷点下の日々でこのあたりはすっかり凍りついてましたが、 一月に入ってから晴天の日が続き、この2日間の驚くほどの暖かさ!気温が10度まであがりました。春が近いんだ!とすっかりだまされそうになりました。でも2日間でも、暖かいのはとても幸せ!  毎回、雪山だけの写真では飽きちゃうね!と言う事で、チューリッヒに写真を撮りに行きました。湖の周りは散歩する人, 日向ぼっこをする人たちで、あふれ返ってました。

スイスはアルプスに囲まれてますので、ドイツやフランスが悪天候でも ここではフェーン現象が比較的良く起きて、高地(海抜400メートル)であるのに、ここだけ好天候であったり、暖かであったりすることがよくあります。フェーンの時は アルプスが手が届きそうに近く雄大に見えます。 頭痛で悩む人も多いようです。そしてフェーンの前後は強い風がよく吹きます。

チューリッヒは雪もすっかり溶けて、道行く人々はみんなニコニコ顔。朝食のパンの残りを持ってきて、湖の鳥たちに投げてえさををあげてます。そうすると、パン大好きのうちのボビー(犬)はやきもちを焼いて大騒ぎでした。 SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中