アルケミスト

一昨日、山川さんの時に書きましたパウロ・コエーリョは世界的に有名なベストセラー 作家で、スイスでも若い人たちの間で、とても人気があります。日本でも彼の大ファンは多く、これを読んでいてくださる方の中にもファンはいらっしゃる事と思います。昔、 良く知られた女優さんが、日本のテレビで、彼をスペインのどこかでインタヴューしていたのを記憶しています。その時私は、彼は日本でも、とても有名な方なんだと思いました。

彼はブラジル生まれです。音楽とジャーナリズムの仕事をした後、世界に旅だち、5年間いろんな所を巡リ、スペインの巡礼の道を歩いた経験を本にしました。これが “星の巡礼”です。 そしてその後出版した ”アルケミスト”で 世界的に有名な作家になりました。アンダルシアの1人の少年が夢でみた宝物を探してエジプトのピラミッドに向けて旅に出ました。アルケミストとは錬金術師のことで、彼の導きによって、旅の途中で様々な事に出会い、学んで行くお話です。そして、旅の終わりに少年が思った事は、  “人生は運命を探求する者にとっては本当に寛大だ”。

パウロ・コエーリョはその後も次から次に、ベストセラーを発表していきます。   “第5の山”、“ビエドラ川のほとりで私は泣いた”、“11分間”、“ベロニカは死ぬことにした”などなど、他にもまだたくさんあります。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中